宇宙世紀年表

2015年11月 7日 (土)

【オデッサ・デイズ】水ザク塗装【ジャブスカ】

U.C.0079.11.7 オデッサ作戦開始

 

Img_2059

前作もアレだが、今作もアレなサンデーモデリング漫画w

単行本発売されても多分新品では買わないと思いますが、雑誌記事は収録されるか分かんないんで、ゲッサン買ってしまったよ、グギギ・・・ 
でも顔の小改造は目から鱗だった。

 
MSVの頃のHJ作例って、別冊収録されていないんで黒歴史になっている現状なんですが、川口氏とか小田氏のほぼ白いネタがしれっと載ってたりする。
未収録の06R-1A改はMSV-Rで真っ白くなってしまったね。別の予備機だったけどw
活躍はいつになるのやら・・・
 

Img_2051

んで、今回は水ザクネタ。HJ 1983年10月号
 

Img_2052

所謂、06Mの標準塗装と言われているのは、実はテスト塗装だったんですね。
 

Img_2058

まぁ、ボックスアートが大戦末期となってるのは、小田MSV設定(テスト時)と齟齬がありますが・・・
 
ところで、
 
11月中旬
公国軍潜水艦隊「レッド・ドルフィン」、東欧からアフリカ戦線への公国軍脱出に尽力(地中海上陸作戦)。連邦軍対潜攻撃部隊、これを掃討。
 
とオフィ年表にありますが、大元の出典が判らずにモヤモヤする・・・そんな今日この頃。
たまにユンカース設定がしれっと入ってるからなぁ・・・
 

続きを読む "【オデッサ・デイズ】水ザク塗装【ジャブスカ】"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

ペガサス級9番艦

Img_1416

━━━☆・‥…━━━☆

U.C.0083.10.14 17:40:00  
 

アルビオン、アフリカへ出航

━━━☆・‥…━━━☆

久々に本日限定の年表ネタ。
でも、この画像じゃないよ!
場所は合ってるけどw

http://toppa.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_bb84.html

気が向いたので続き。
随分前のネタから、更にペガサス級は混沌とした状況になっとりますな(苦笑)

とか、 とか、とか。

トロイホース型は、もういい加減に別の艦種とハルナンバーを設定したほうがいいと思うんだ(笑)

ファクトファイル記述のアルビオン”ペガサス級9番艦”とかも、もうこの画像の”アルビオン同型艦”でいいよw

Dsc00748

”イルニード”と”セントール”は建造次期から考えると、ペガサス級8番艦以降の可能性が高いのですが、イルニード(原型艦?)自体は既に 0081年に配備されていたりするので、 0087年以降に改装を受け、同型艦としてセントールが建造されたとか解釈しておけば、イルニードが7番艦より前のどこかの欠番艦ナンバーで、セントールが8番艦に収まるので万事オッケー!(なげやり)

まぁもっとも、8番艦も別のペガサス級で、10番艦以降がイルニードとセントールである可能性もあるわけで・・・以下ループ。

ダーレも知らない知られちゃいけなーいw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

メッサー・ドーガ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_0924U.C.0105.5.1
 マフティー・ナビーユ・エリン処刑

 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_0925久々に宇宙世紀日記。
 
毎年、春も鬱らな命日ですが、そういえばSDクスィ 買ってなかったなと、ちょっと逝ってきたら半額投げ売りだった・・・・

どんだけ不良在庫化してるんだよ、シャア専用ジョーシンさんよ。
2コほど刈ってきた。
 
SDクスィの売りはメッサーの初キット化だが、オマケだけあって昔のガシャのディフォルメゼータ以下の残念な肉抜き穴・・・
盾まで腕と一体成型とは思わなかったorz
とはいえ、銃は秀逸な肉抜き穴設計だったんで、ちょっとやっつけてみた。
 
Img_0926 う~ん・・・銃はピッタリなんですが、スタンダート・全裸ドーガの肩盾 がオーバースケールかな~?
手盾は流用できなかったんで、形の似ていたディフォルメゼータのガルバルβのを仮装備してあります。
 
本格的に頭部とか盾とか流用したら面白いメッサー・ドーガ(仮名)が出来そうだけど、肉抜き穴が大変なのは身にしみて判っている(苦笑)
 
SD作例の松田さんお疲れさまでした~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

日曜出動サイクロプス

U.C.0079.12.9 09:00:00
シュタイナー・ハーディ率いるサイクロプス隊、RX-78-NT1アレックス 奪取を目的にアラスカの連邦軍北極基地に奇襲攻撃開始。(この日は日曜日で休日をねらった作戦であった)

偶然にも宇宙世紀と日付け曜日が一致!してるんで、記念日記。
今日は日曜出勤が無かった記念でもある(笑えない・・・)

この作戦時の機体は”スゴックE”及び”ハイゴッグ” であったが、サイクロプス隊の配備機については諸説あり、特務部隊の性質上、現地基地で調達している可能性もある。

676289729_91 今回紹介するのは、それらのうちの砂漠地帯での任務時の配備機説であるが、時期的に北極基地攻撃作戦の直前の時期であろうか?
出典:ハイパー・デザートOP

676289729_32どれも戦後型と思しき機体だが、大戦末期には既にベース機用の改修キットが存在していた可能性も否定できない。

676289729_217鹵獲機であるジャブロー基地・キラービー隊配備の06Dも戦後型”ディザートザク”の外観であったという説もあるし、ロンメル隊などアフリカ残党等の機体はそれらの改修キットをベースにFLNの工場で改修及び増産されたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

FZなD型

U.C.0079.12.5
アフリカの公国軍掃討作戦展開

Dsc03660_2 まぁ、そんな日なので強制日記。

アフリカ戦線といえば、『灼熱の追撃』。
「ザクキャノンはアフリカでポピュラーじゃよ(ドヤ顔)」とか、色々物議を醸し出した『戦略戦術大図鑑』では、有名人の仲間入りを果たしたジョン・クエスト君のお話です。

Dsc03658 バンダイ文庫版の挿絵では、どうもデザート・ザクが愛機であった感じになってますが、うん・・・神のダイス目でもない限りクリアは無理(w

このデザート・ザクはFZ型っぽい意匠のザクに改修キットで砂漠仕様にした外観となっていますが、解説文はZZ時代の”ディザート・ザク”の転記っぽい感じ。

ロンメル部隊は、兵器開発局付部隊(模型情報ネタ)であったとの説もあり、06DRC型のように改修キットでJ型をD型仕様に自部隊で改修するのは可能であった。

このデザート・ザクも、案外とロンメル部隊での改修経由で基地に配備されていたのかもしれませんね。
ベース機はFZ型でもかまいませんが、FZ型似のノーマルザク(『鋼鉄の処女』参照)でも可。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

ガトー専用マリーネ・ライター”ハフニール”

U.C.0083.11.13 01:19:00
アナベル・ガトー少佐、戦死

ガトー命日で、強制UC年表日記~

最近、”ガトゲルのマリーネ仕様”のイラストがブチ画集にあるとか教えてもらいましたが、元値が高いうえに、予約限定でプレミア高けぇ~

初出は、0083当時の全巻購入特典ビデオだそうな。

Img_0269

ということで、落ちてるやつを早速拾ってきた(w
後編ですね。

嗚呼、パッケージでオリジナル画より色々見切れとる・・・orz

封入解説より

COVER TALK
かの有名なミハエル・ビットマン(WWIIの独のタンクキラー)の写真と同じ構図にしたんですョ。一年戦争中のガトー大尉の愛機ということで、ここでは、ゲルググMにしてみました。機体に書き込まれている文字、”ハフニール”とは趣味でつけました。ちなみに”ニーベルンゲンの指輪”に登場する竜の名前からとっています。
BY YUTAKA IZUBUCHI

Img_0270


・・・ブチ氏よけいなことを(w

バルカンがある辺り、Fs型(マリーネ・ライター)っぽいですね。
時間がないので、これに関しての考察はまたいつか~

ギレン野望ムービーでは、確かに出てるんだけどねぇ~ 
IF要素がちょっと強いかな?

ちなみに前編はコレ。

Dsc01658 

そんな訳で、便乗して昔作ったSDリゲルグ改のゲルググ・マリーネ風味。

リゲルグのパーツでなんちゃってマリーネっぽく。

Dsc01659 

確か、卒論締め切り時の現実逃避作品です(爆)。
なんでオール筆塗り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

命日ザクのホバリング

U.C.0079.12.25
サイド6への核攻撃失敗

世間はXデーで浮かれる日ですが、宇宙世紀では命日。

Dsc01354
「嘘だと言ってよ、バーニィ」

 

さて、ラプラス戦争時まで生き残っていたり、最近でも話題に事欠かないザク II 改ネタです。

作中では”ドムのようなホバリング走行”を行っていたザク II 改ですが、一部カタログスペック上ではゲルググ並とも言われる機体ですので、恐らくは『ZZ』アフリカ戦線のゲルググとかと同様に脚部推力を生かして強引にホバリングしている類の機動なのでしょう。
最近では、『ライデンの帰還』のユーマ・ゲルググでの描写が細かい。

MSV-RのG型ザク”陸戦高機動型ザク”はホバリング走行まで出来ないとも言われるが、SD設定でのG型ザク陸戦用ザク改修型”は可能だとも言われる。

Dsc03254恐らくは、出力アップが計られてホバリング走行を可能にした改修機があったのだろう。
そういう意味では、当初より特化されたドム系のホバリング走行とは異なるのかもしれない。

ということで画像は、『トワイライト・オブ・ジオン』準拠でジオノザクを組み替えたG型ザク”高機動型ザク”

これがどのような機動をしたかは定かでないが、GR型とも言われる”ナランソロンゴ・ボルドバヤル大尉専用機”の一時期の仕様が同系列機と思われ、参考になるであろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

クルシミマス”ビグ・ザム”ツリー

U.C.0079.12.24
ソロモン攻略戦開始

腰やって、クルシミマス状態・・・・・ :D)| ̄|_
あまり派手に動けないんで、片づけ諦めてブログ逃避。

Dsc00477
世間ではクリスマス・イヴですが、一年戦争では大変な日々。
ソロモンでは”ビグ・ザム”ツリーで連邦軍がクルシミマス。

ということで、ネオ・ジオン時代の”ビグ・ザム”ツリー画像公開~!(アドバンスドOP)

一撃喰らうと、ゼータ・タイプが蒸発してクルシミマス Σ( ̄ロ ̄lll)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

ゲルググ・ロールアウトカラー?

U.C.0079.12.6
MS-14ゲルググ実戦配備開始

Dsc01362ゲルググやガルバルディ系の赤系塗装は、下地プライマー塗装だったのではないか?という説はよく日記ネタにしています。

発祥は『最期の赤い彗星』の06R-2・5番機の赤系塗装

具体例としては、ジョニー14Bやトーマス14Cの初期塗装が赤系であったことが挙げられます。

http://toppa.cocolog-nifty.com/blog/tomas.html

ゲルググ・イエーガーやガルバルディの赤系塗装もその類ではないか?というこの説は、『カイ・レポ』でもシャアザク塗装でネタに使われたので、ポピュラーになってきたのかな?

Dsc01356
コレに加えて、サイクロプス隊にも赤系塗装のゲルググ受領予定があったのではないか?という史料もあったりする。

恐らくはロールアウト下地塗装のままの急ぎの配備だったのであろうが、シュタイナー大尉に合わせたチューニングが施されていたとされる。

でも、実は『ハイパーOP』シリーズのジオン指揮官型MSは、全部赤かったりするので油断がならない(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月30日 (水)

侵略!水泳部

U.C.0079.11.30
公国軍、連邦軍総司令部ジャブロー攻撃失敗

U.C.0079.11.30
第2次ジャブロー侵攻作戦

ジャブロー侵略水泳部の2変態がまさかのリベンジを果たしたり、MSMシリーズの新種が発見されたりと、色々と海のナマモノ侵略!?イカ娘 イカ娘 ~組まなイカ?~ (ノンスケール プラスチックキット)に侵略されつつある昨今ですが。

HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール (機動戦士ガンダムUC)

発売日:2011/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

随分久しぶりの水泳部新規機体のキット化です。
この”海の家に海水浴に来た感”がたまりません(w

Dsc00676
更に、ジュアッグ1/144旧キット1/144 ジュアッグ【12月再販予約】も再販&HGUC化で侵略は留まることを知らない。

ジオン潜水艦隊の生き残りであったノイマン中佐もさぞ浮かばれることでしょう。

その割には、ラスボスとしてビグ・ザムL型に乗ってますが(w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧